アコースティックホーム

快適に過ごせる春先の室温とは

簡単売却依頼 不動産無料相談

快適に過ごせる春先の室温とは? | 伊丹市で不動産売却のことならアコースティックホーム

快適に過ごせる春先の室温とは? | 伊丹市で不動産売却のことならアコースティックホーム

2023/04/10

〔春〕  快適に過ごせる部屋作り

 

 

冬が終わり地域によっては桜も終わりを迎えていますが、まだまだ朝や日が落ちてからの時間帯は冷え込んでいますね。

春になり日中の暖かさが心地よくなった反面、家の中が冷えるなと感じてはいませんか?

 

この季節は家自体が朝晩の冷気をため込んでしまい、窓や床・壁などから寒さが流れ込んでいるため、室温が上がりにくくなっているのです。

 

リラックスができる家の中で朝晩の気温差に翻弄されてしまうと、家で過ごすせっかくの時間にストレスを感じてしまいかねません。

 

家では少しでも快適に過ごしたいですよね。

その為にはよりリラックスできる空間作りをしてみましょう。今回は快適に過ごせる部屋の作り方の一例をご紹介します。

 

〇快適な室温とは

暑さ寒さを感じずリラックスして過ごすには、部屋の温度を適温にすることが重要です。

適温とは“暑い”や“寒い”といった不快さがなく、温度に気を取られない状態のことを指します。

 

適正な温度にすると、夏場は熱中症にならなかったり冬場は凍死など命に関わったりするリスクを回避できるのです。

また湿度が低ければウイルスなどに掛かりやすくなったり、乾燥から喉に違和感を抱いたりしてしまうこともあります。

 

室温と湿度を適度に保ち快適に過ごすことで、自然と体調管理ができるでしょう。

 

 

〇室温を快適にするには

室温を適度に管理すると言っても、目安がわからなければやりようがありません。

管理する際は以下の目安を参考にしてください。

 

 

サーキュレーター

サーキュレーターは用途が扇風機と混同されがちですが、部屋の空気を循環させるために使用するものです。

エアコンをつける際に使うと効率がよく、空気の循環が速やかに行えるでしょう。

空気の循環が早くなると、ただエアコンをつけているときよりも部屋の温度が均一になりやすいです。

暖かい空気が上に、冷たい空気が下に行きやすい性質から、実は室温を平等に整えるのは難しいことなのです。やはり窓際や玄関付近、床などが特に暖まりにくく寒さを感じるでしょう。

 

また部屋干しをする人にとっては、濡れたものの乾燥を促進してくれます。

 

サーキュレーターを使う際には、真上にエアコンが位置するように設置しましょう。

 

湿度(しつど)

40~60%が快適に過ごせる湿度であると言われています。

 

 リンク:事務所衛生基準規則

 

先述のようにインフルエンザウイルスは、湿度が低くなり値が40%以下になるとより活動的になってしまいます。

ウイルス感染防止・アレルギー反応の防止のためには40%を切らないようにするとよいでしょう。

しかし反対に60%を超えると、今度はカビやダニの発生を促してしまいます。これにより湿度は40~60%を保つとよいとされています。

 

また湿度が上昇すれば、体感的に温度が上がったと感じ取ることができます。

この性質を利用してみましょう。

普段の設定より温度を1~2度低くして、代わりに湿度を上げることで、日頃の設定温度と同様に室温を上げることができます

温度を下げても湿度を調整することで、実質的には温度の上昇に成功します。

 

窓周辺の対策

・太陽の光

 寒さの残るこの時期には、窓から差し込む太陽光は自然な暖房器具です。室温の上昇に適しているため、窓周辺にものを置いて

 太陽光を遮らないようにしましょう

 

・カーテン

 春はカーテンも冬物から衣替えをして、春らしさを感じる薄手の物へと換える頃合いです。

 しかしまだ部屋に寒さがある場合は、もう少し衣替えをするタイミングを伸ばしてみましょう。

 カーテンを厚手にして、窓全体を覆う裾の長いタイプがベストです

 

 

 

 

寒さ対策の一例を見てきましたが、この時期は冷えていると感じた翌日には、汗ばむほどの暑さを感じる気温にもなります。

次は、暑い季節に部屋を涼しくする方法をご紹介します。

 

湿度を下げる

 先の温度上昇効果のように室温を下げたい場合は、湿度を低めに設定してみましょう。

 

空気の循環(風通し)

 サーキュレーターを使い、冷房をつけると同時に空気を回しましょう。天井も床も平等に冷やしてくれます。

 

除湿機(除湿剤)

 サーキュレーターが無い場合は除湿機などを使い、体感温度を下げましょう。

 

部屋干しをやめる

 部屋に濡れた物があると、それだけで湿度が上がります。部屋干しをするのは寒い時期にだけなど、期間を決めておきましょう。

 

打ち水

 打ち水は手っ取り早く涼を取るのによい方法です。

 

カーテンは遮光性の高い物

 夏場のカーテンは遮光性のある物にして、部屋の中に太陽の光が届かないようにします。

 

身体の中から冷やす

 夏場はなるべく暑い物は摂らないようにしましょう。体内の温度が上がったり、発汗作用が高まったりして、熱中症になるリスクが出ます。

 

 

 

部屋の温度は家の構造が影響するものです。壁や床が断熱性の高い物であれば家の中が暑いということもなく快適に過ごせます。

断熱効果のある造りにしてみたい、よくわからないので詳細を聞きたいというか方は、アコースティックホームにご相談ください。

家の建築からリフォームまで、不動産にまつわるサービスをご提供します。

アコースティックホーム

♦︎最新のおすすめ賃貸物件情報はこちら

https://acoustic-home.jp/


〒664-0854
兵庫県伊丹市南町4丁目5−21

googleMap

フリーダイヤル:0120-976-072
TEL:072-783-0100
【営業時間】10:00〜18:00
【定休日】水曜日

【事業内容】
不動産買取・売買・賃貸
総合リフォーム建築事業・マンション管理
マンションリフォーム事業
(大規模修繕工事含む)
分譲マンション運営サポート
空き家管理事業
相続相談・保険見直し相談


伊丹のあらゆる不動産を買取対応

伊丹で充実のマンションコンサル

伊丹の不動産のプロが相続も支援

伊丹の徹底した空き家管理

伊丹で適切な仲介サポートを提供

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。